v-crn Code Log

主に備忘録

jovyan って誰?

jovyan は Jupyter コミュニティメンバーの代名詞 「木星の」「神の」「堂々とした」などの意味を持つローマ神話用語 jovian から転じて名付けられた もうちょっと詳しく jupyter の docker イメージとか jupyter 関連のツールを使っているとよく目にする jo…

segmentation fault docker-compose up

Problem On GCE Debian ❯ docker-compose up zsh: segmentation fault docker-compose up Solution GCE, Docker 環境で Segmentation fault の対処法 - Qiita sudo apt update sudo sysctl vm.overcommit_memory Output: ❯ sudo sysctl vm.overcommit_memory…

Debian で R の環境構築

R

1. 依存関係のインストール sudo apt install dirmngr --install-recommends sudo apt install software-properties-common sudo apt install apt-transport-https 2. R のインストール sudo apt-key adv --keyserver keys.gnupg.net --recv-key 'E19F5F8712…

Creating Revision Error: Revision 'PROJECT_NAME' is not ready and cannot serve traffic. [Google Cloud Run]

# Problem Cloud Run デプロイ時に次のようなエラーメッセージがコンソールに表示された. ERROR: (gcloud.beta.run.deploy) Revision 'hoge-fuga-service-jgah' is not ready and cannot serve traffic. ローカルで動作確認済み プロジェクト内のファイルに…

pandas.DataFrame.agg() における SpecificationError: nested renamer is not supported

Code df.agg({'feature': ['mean', 'count', 'std', 'median', 'skew']}) Error Message SpecificationError: nested renamer is not supported Solution df.feature.agg(['mean', 'count', 'std', 'median', 'skew']) Ref. python - Solution for Specifica…

Windews に Powerline 環境を構築する

基本的には以下の記事を参考に環境構築を進めていきます。 [WSL2] Win10 で zsh+prezto を使って Powerline 環境を作る - Qiita WSL2 の導入 WSL2 導入| Win アップデートから WSL2 を既定にするまでのスクショ - Qiita 更新ファイルのサイズが大きいことに…

Google Colaboratory を使うときはパッケージのバージョンに注意

Google Colaboratory とローカル環境で同じPythonコードを走らせているのに挙動が異なる場合がある。その原因はパッケージのバージョンの違いかもよ、というお話。 たとえば、 imblearn.under_sampling.RandomUnderSampler を使った次のコードをローカルのPy…

Google Colaboratory でカスタムモジュールをインポートする

手順 1. Google Drive を Mount from google.colab import drive drive.mount('/content/drive') 2. sys.path.append() でパスを通してインポート 例として次のようなファイル構成になっているとする。 My Drive Colab Notebooks ML workspace my_module __i…

TensorFlow 2.0.0へのアップデートで出くわしたエラー:AttributeError: module 'tensorflow' has no attribute 'placeholder'

前提 TensorFlow 2.0.0 エラー内容 TensorFlow 1.4.0で書かれたコード g = tf.Graph() with g.as_default(): x = tf.placeholder(dtype=tf.float32, shape=(None), name='x') w = tf.Variable(2.0, name='weight') b = tf.Variable(0.7, name='bias') z = w*…

VS CodeのPythonエクステンションを使ったJupterNotebookは通常のJupyterNotebookより遅い

要点 VS Codeの拡張機能『Python』を導入すると、VS Code上で通常のJupyterNotebookと同様にIPythonファイルを編集し、実行することができるようになります。 しかし、いざそれを使ってみると普段より明らかに処理に時間がかかっているように思えたので、今…

IPython上でGIFを表示する

前提 ルートディレクトリに表示したいGIFファイルがある場合を想定します。 !ls sample_data sin_curve.gif ちなみに上の「sin_curve.gif」を生成するコードはこんな感じ。 %% !pip install animatplot %% """ Introduction to animatplot https://animatplo…

Google Colaboratoryのスクラッチコードセル

Google Colaboratoryにおいて!ls -aやdf -hなどのちょっとした確認のためのコマンドを実行したいとき、スクラッチコードセルが便利。 以下のショートカットキーでスクラッチコードセルが用意される。 Mac Cmd + alt + N Windows Ctrl + alt + N

ValueError: Integers to negative integer powers are not allowed.[Python][Numpy]

エラー内容 以下のように、負の数を指数とした累乗の計算でエラーが出た。 for num in np.arange(-5, 5): print(10**num) """ ValueError: Integers to negative integer powers are not allowed. """ 「負の整数による整数のべき乗は許されない」とのこと。…

SQL何もわからんな人へ捧げる『SQL Bolt』

SQL

SQLBolt - Learn SQL - Introduction to SQL SQLをWeb上で学べる教材。記述したクエリの結果がリアルタイムに出力される。 以下、コードサンプルといくつかの演習問題に対する解答例。簡単すぎる問題は省略。 SQL Lesson 3: Queries with constraints (Pt. 2…

Octave 5.1.0でpauseの挙動がおかしい

CouseraのStanford University Machine Learningクラス2週目の課題ex1「2.1 Plotting the Data」において、説明に従ってplotData.mを編集し、ex1を実行すると、Enterキーを押してもpauseのまま動かなくなる事案に遭遇した。 Running warmUpExercise ... 5x5 …

Rubyで変数が定義されているか確認する

defined? Rubyで変数が定義されているか確認するにはdefined?メソッドを使用する。defined?は引数として入れた変数やメソッドが定義済みであれば式の種別を表す文字列を返す。未定義であればnilを返す。 例 >> a = 1 >> defined? a => "local-variable" >> h…

ControllerのActionが表示するページごとにSCSSを設定する | Rails

app/views/layouts/application.html.erbのbodyタグにERBで次のように記述する。 <body class='<%= "#{controller.controller_name}_#{controller.action_name}" %>'> こうしておくと、たとえばStaticPagesControllerのHomeアクションのViewファイル「home.html.erb」に対してclass="static_pages_home"とクラスが付帯される。よって、このア</body>…

リンクを新規タブで開かせるにはaタグにtarget=”_blank”属性をつける

例 Sayf <a href="https://sayf-fictional-sayings.herokuapp.com/" target=”_blank”>Sayf</a>

Railsアプリに包含・除外検索機能を実装する

目次 はじめに 前提 検索メソッド nil回避のためのreturn none 複数の検索語を配列に格納する 包含検索語と除外検索語を別々の配列に格納する 検索語を含んだ配列を曖昧検索の形式に合わせて整形する where likeで曖昧検索 実行例 Routes Controller 検索フ…

🍎Railsのformに絵文字を表示する🎉

"文字列".html_safeで表示できる HTMLで絵文字を表示したい場合、「HTML Entity」や「実体参照」と言われる形式で記述すれば普通は表示される。 &#x1f60e; ...... しかしRailsのformタグ内では素直に表示してくれず、実体参照はただの文字列として認識され…

NoMethodError | undefined method `offset' for #<Array:***> | Pagy

NoMethodError | undefined method `offset' for #<Array:***> | Pagy 状況 Pagyというgemを利用してページネーションを行うコードにおいてpagyメソッドに関する標題のエラーが発生しました。該当のコードは次のような構成です。 items = Post.where(['content LIKE ?',</array:***>…

Railsアプリにfavicon(タブ表示アイコン)を設定する

application.html.erbでfavicon_link_tagメソッドの引数としてapp/assets/images/に用意した画像のicoファイルを指定するだけでOKです。 app/views/layouts/application.html.erb <%= csrf_meta_tags %> <%= csp_meta_tag %> <%= stylesheet_link_tag 'appli…

OmniAuthによるTwitter認証機能の実装 | Rails | Devise | email取得

前提 OmniAuthについて Twitter APIの準備 Developerアカウント登録 アプリの作成 Callback URL Terms of service URL / Privacy Policy URL 参考 Gemfile devise.rb user.rb deviseメソッドに:omniauthableを追加 User.rbにfind_or_create_from_authメソッ…

Rails Tutorial 第4版 第7章 演習 解答例

この文書はRails Tutorial 第4版 第7章 ユーザー登録の演習に対する個人の解答例です。解答には誤りや不適切な表現が含まれていることがありますが、もし誤謬を見つけたらコメント頂けると嬉しいです。 それでは、やっていきましょう! 7.1 ユーザーを表示す…

Rails Tutorial 第4版 第6章 演習 解答例

この文書はRails Tutorial 第4版 第6章 ユーザーのモデルを作成するの演習に対する個人の解答例です。解答には誤りや不適切な表現が含まれていることがありますが、もし誤謬を見つけたらコメント頂けると嬉しいです。 それでは、やっていきましょう! 6.1 Us…

Rails Tutorial 第4版 第5章 演習 解答例

この文書はRails Tutorial 第4版 第5章 レイアウトを作成するの演習に対する個人の解答例です。解答には誤りや不適切な表現が含まれていることがありますが、もし誤謬を見つけたらコメント頂けると嬉しいです。 それでは、やっていきましょう! 5.1 構造を追…

Solidusにウィッシュリスト機能を付ける

ECサイトに定番のウィッシュリスト。某有名ECショッピングサイトでは「ほしいものリスト」と呼ばれるアレです。Solidusではすでにウィッシュリスト用のGemが用意されているので、今回はそれを導入してみたいと思います。 ※本記事はSolidusでECサイトをつくる…

Rails Tutorial 第4版 第4章 演習 解答例

この文書はRails Tutorial 第4版 第4章 Rails風味のRubyの演習に対する個人の解答例です。解答には誤りや不適切な表現が含まれていることがありますが、もし誤謬を見つけたらコメント頂けると嬉しいです。 それでは、やっていきましょう! 4.1 動機 4.1.1 組…

VSCodeのインデント設定

背景 VSCodeのインデントはデフォルトで半角スペース4つに設定されています。インデントはタブ派とスペース派で好みが分かれますし、プロジェクトによって変えたい場合もあり得ます。そこでこの記事ではVSCodeのインデント設定方法を紹介します。 手順 Comma…

Rails Tutorial 第4版 第3章 演習 解答例

この文書はRails Tutorial 第4版 第3章 ほぼ静的なページの作成の演習に対する個人の解答例です。解答には誤りや不適切な表現が含まれていることがありますが、もし誤謬を見つけたらコメント頂けると嬉しいです。 それでは、やっていきましょう! 3.1 セット…